[人気記事] 英語を読めるようになるために必要なこと

will beの意味を徹底解説!

この記事では、will beの意味を解説していきます。
英語部では、英語を学習している人に向けて、出来る限り分かりやすく英語の説明を行っています。
この記事を読んで、will beをマスターしましょう!
先生、will beってどういう意味ですか??

生徒

先生

will beかあ。
まず、willってどういう意味だったっけ?
willは未来?でしたっけ?
「〜するつもり」とか?

生徒

先生

そうそう!
じゃあbeは?
ええと・・・

生徒

先生

will beを理解するためにまず、willとbeそれぞれの意味を再確認するところから始めよう!

willとbeの再確認!

will be… という組み合わせは英語でよく見かけますね。
これはどういう意味なのでしょうか。

まずはwillとbeをそれぞれ再確認するところから始めましょう!

will

willは助動詞ですね。
一言でいうと、未来を表します。

I will play tennis tomorrow.
「私は明日テニスをするつもりだ。」

「〜するつもり」というような意味になります。
willには名詞で「意志」という意味にもなることから分かるように、<今後〜するつもりがある>というような、意志を含んだ未来を表します。

be

では、beとはどういう意味でしょう。
beはよく、is, am, areというような形で使われます。

He is a teacher.
「彼は先生だ。」
I am a teacher.
「私は先生だ。」
You are a teacher.
「あなたは先生だ。」

というように、主語によって形を変えるんでしたね。
意味としては、「〜である」と「〜にいる」という2つの意味を持っています。

では、beとはなんでしょうか。
これは「原形」と呼ばれるものです。

例えば、助動詞の後ろの動詞は、原形になります。

He must be a teacher.
「彼は先生に違いない。」

mustには「〜に違いない」という意味がありますが、He is a teacher.「彼は先生に違いない。」という文にmustを加えると、mustは助動詞のため主語と動詞の間に置くわけなので、
He must is a teacher.
という文が出来上がります。
しかし、助動詞の後ろは動詞の原形というルールがあるので、
He must be a teacher.
となるわけです。

なるほど!
is, am, areと意味は一緒で、違う形ということですね!

生徒

先生

そうそう!
じゃあ問題!
意志を表す未来を表すときは、なんていう助動詞を使う??
willですね!

生徒

先生

そうそう!
じゃあ、「彼らは元気だ。」は英語で?
They are fine!

生徒

先生

Good Job!
それじゃあ、本題のwill be…について見ていこう!

will be…の意味!

will be…は当然、willとbeが合わさった形です。
なので、be動詞を使う文で、未来を表したい時に使います。
つまり・・・

He is a teacher.<現在>
「彼は先生だ。」
He will be a teacher.<未来>
「彼は先生になるつもりだ。」

というように、will beは「〜になるつもりだ」という意味で使われます

また、be動詞には「〜にいる」という意味もあります。
なので、「〜にいるつもりだ」という意味にもなります。

I will be in Paris next year.
「来年、僕はパリにいるつもりだ。」

will + 受動態

実は、will beには、もう少しバリエーションがあります。
例えばこの例文。

Tokyo Olympic will be held in 2020.
「東京オリンピックは2020年に開催される。」

willとbe heldの部分に分けて考えます。
willの方はもちろん、未来を表します。
今回は主語が人ではないので、意志の意味はなく、単純な未来です。

そして、be heldの方が受動態です。
受動態はbe動詞 + 過去分詞で「〜される」という意味になるんでしたね。
be heldは「開催される」という意味です。

このように、受動態で未来を表したい場合は、will + be + 過去分詞という形になります。

will + 進行形

willの後ろに進行形(be動詞 + 動詞のing形)が来る場合があります。
未来進行形ですね。

I will be playing tennis at this time tomorrow.
「明日のこの時間は、私はテニスをしているだろう。」

willが未来で、進行形が「〜している」なので、合わせて「〜しているだろう」という意味になります。

なるほど!
willの後ろに受動態や進行形が来る場合があるのですね!

生徒

先生

そうそう!
そのときも、will beが使われるんだ!

最後に・・・

will beの意味は分かりましたか?
英語部では、英語の質問などにも対応しているので、不明な点があれば、聞いてください!