未来形で進行形を表すには?

未来形で進行形を表すには?

Ctn future 2

今回は、未来形で進行形を表す場合の表現の仕方について勉強していきます!

未来形はwillかbe going to、
進行形はbe動詞+過去分詞。

それは知ってるけど、未来形でかつ進行形を使いたいときってどうするの?
そんな質問に答えます!

未来 + 進行形 = 未来進行形!

結論から言うと、未来形と進行形を同時に使いたいときは、未来進行形を使います。
で、その未来進行形というのは、

will + be + 動詞のing形
「〜しているでしょう」

これが今回のポイントになります。

まず未来進行形は、will + be + 動詞のing形で表されます
現在進行形がbe動詞 + 動詞のing形で、それに未来を表すwillがついた形です。
なお、will(助動詞)の後ろは必ず動詞の原形がくるので、will + be + 動詞のing形となるわけです。
will isとか、will areとかにはならないので、注意しましょう!

未来進行形の例文

未来進行形の表し方について学んできましたが、
次は、未来進行形の例文を見て、学んだ知識を定着させていきましょう!

例文を3つ用意したので、それぞれ確認してみてください!

(1) She will be studying English.
「彼女は英語を勉強しているでしょう。」

(2) Will they be watching TV tomorrow?
「彼らは来週テレビを見ているでしょうか?」

(3) This time tomorrow, he won’t be eating lunch here.
「明日の今頃、彼はここで昼食をとっていないだろう。」

最後に

いかがでしたか?
未来形で進行形を表す方法は理解できましたか?

以下に質問フォームも用意しているので、ぜひ活用してください!

[contact-form-7 id=”420″ title=”コンタクトフォーム 1″]