例文英文法「未来進行形」

未来進行形を例文で学ぶ!

re_eyecatch_ftr-ctn

さあ、今回は未来進行形の例文を見ていきながら、未来進行形を定着させていきましょう!
未来進行形はそんなに出てくるのを見ないですが、だからこそ出てきたときに瞬時に意味を取れるようになるために、ここで完璧にしちゃいましょう!

それでは、いきます!

未来進行形の肯定文

まずは肯定文で、未来進行形の基礎を固めていきましょう!
5つの英文を用意しているので、それぞれを日本語に訳してみてください!

(1) She will be studying English.
(2) You will be waiting for him when his plane arrives.
(3) He will be reading books this time tomorrow.
(4) This time next week I will be sun-bathing in Bali.
(5) It will be raining when you get to Tokyo.

どうですか?訳せましたか??
それでは、解説で勉強していきましょう!


未来進行形の例文
(1) She will be studying English.

まず、未来進行形はwill+be動詞+動詞のing形で表します。例えば、
will be studyingは「勉強しているでしょう」
will be speakingは「話しているでしょう」
will be cleaningは「掃除しているでしょう」

ここでは、will be studyingとなっていますね。
で、未来進行形の日本語訳は「〜しているでしょう」となりますので、この例文の場合は「勉強しているでしょう」となります。

(1) She will be studying English.
「彼女は英語を勉強しているでしょう。」

未来進行形の例文
(2) You will be waiting for him when his plane arrives.

You will be waitingまで読んだところで、未来進行形だと判断できましたか?
「あなたは待っているだろう」と訳します。

wait for…「〜を待つ」は大丈夫ですよね?
arriveは「到着する」です。
arrive at… = get to… = reach…
これは3点セットで覚えましょう!

(2) You will be waiting for him when his plane arrives.
「彼の飛行機が到着するとき、君は彼を待っているだろう。」

それでは3つめ!

未来進行形の例文
(3) He will be reading books this time tomorrow.

これはどうでしょうか?
He will be reading booksまでは問題ないと思います。
will be readingで未来進行形と判断できるので、「彼は本を読んでいるでしょう」と訳せます。

this time tomorrowの部分ですが、これも直訳で問題ないです。
まずthis timeは「この時間」。
tomorrowは「明日」。
なので、「明日のこの時間」でOKです!

(3) He will be reading books this time tomorrow.
「明日のこの時間、彼は本を読んでいるだろう。」

未来進行形の例文
(4) This time next week I will be sun-bathing in Bali.

今回はthis tiemが前に出て来ています。
時を表す語句は、文頭でも文末でもいいので、問題ないですね。
Today I am happy.
I am happy today.
どちらも正しいです。

問題は、I will be sun-bathingの部分。
will be 動詞のingがあるので未来進行形なのですが、sun-bathingはどういう意味かわかりますか?
sun-bathingはもちろん、sun-bathのing形です。
そう、「日光浴する」と訳してあげればいいのです!

(4) This time next week I will be sun-bathing in Bali.
「来週の今頃、私はバリで日光浴をしているつもりだ。」

バリの綺麗なビーチで、水着で寝っ転がっている様子が想像できますね笑

肯定文は次で最後です!


未来進行形の例文
(5) It will be raining when you get to Tokyo.

主語にitが来ています。
itは「それ」と訳すのが基本ですが、そうでない場合もあります。
例えば、
How’s the weather today? It’s sunny!
英語の授業でよくやるやつです。

このit、「それ」とは訳さないですよね?
「今日の天気は?」「それは晴れです。」
っておかしいですよね。「晴れです。」の方が自然です。
つまり、itを訳さない場合があるのです。
天候や気温を表現するときは、itをとりあえず主語に置きますが、それ自体は訳しません。
It’s rainy.「雨です。」
It’s hot today.「今日は暑い。」
などですね。

なので今回の例文も、
It will be rainingは「雨が降っているだろう」と訳します。

get to…はさっきも触れましたが、「到着する」です。
arrive at… = get to… = reach…です。

(5) It will be raining when you get to Tokyo.
「君が東京に着くとき、雨が降っているだろう。」

未来進行形の否定文

肯定文は大丈夫ですか??
次は未来進行形の否定文に移っていきます。

(1) She will not be studying.
(2) They will not be playing tennis tomorrow.
(3) He won’t be eating lunch when you arrive there.
(4) I won’t be working at 9:00 tomorrow.
(5) This time next month she won’t be staying here.

それでは、解説に入っていきましょう!
まずは1つ目の例文から!


未来進行形の例文
(1) She will not be studying.

お次は否定文です!
未来進行形の否定文はwillとbe動詞の間にnotを入れることで表されます!
なので、ここではwill not be studyingで「勉強していないだろう」となるわけです。

(1) She will not be studying.
「彼女は勉強していないだろう。」

未来進行形の例文
(2) They will not be playing tennis tomorrow.

さあ、2つめです!

They will not be playingまでで未来進行形の否定文だと判断できましたか?
「彼らはしないだろう」と訳します。

playは超基本単語ですが、大丈夫ですか?
play「遊ぶ」
play + スポーツ「(スポーツを)する」
play + the + 楽器「(楽器を)演奏する」
の3つは頭に入れておきましょう。
今回はplay tennisなので、「テニスをする」です。

(2) They will not be playing tennis tomorrow.
「彼らは明日テニスをしているだろう。」

未来進行形の例文
(3) He won’t be eating lunch when you arrive there.

これも未来進行形の否定文ですね。
won’tはwill notの短縮形です。willn’tにはならないので、気をつけてください!
あとは問題ないですよね。

(3) He won’t be eating lunch when you arrive there.
「君がそこに着くころ、彼は昼食を食べていないだろう。」

未来進行形の例文
(4) I won’t be working at 9:00 tomorrow.

これも問題ないですよね。
I won’t be workingまでで未来進行形の否定文だと気づければ、完璧です。

超基本ですが、workとwalkの違いは大丈夫ですか?
work(ワーク): 「働く」
walk(ウォーク): 「歩く」
ですからね!
発音を間違えてしまうひと多数なので、ちゃんと整理しましょう!

(4) I won’t be working at 9:00 tomorrow.
「私は明日の9時は働いていないだろう。」

未来進行形の例文
(5) This time next month she won’t be staying here.

this timeは肯定文のときも勉強しましたが、「この時間」とか「いま頃」と訳せばいいです。
なので、This time next monthで「来月の今頃」となります。

stayは「滞在する」でしたよね。
後ろに名詞がくるときは、stay at…「〜に滞在する」となります。
stay at Tokyo「東京に滞在する」
stay at a hotel「ホテルに滞在する」
という具合です。

(5) This time next month she won’t be staying here.
「来月の今頃は、私はここには滞在していない。」

未来進行形の疑問文

否定文は大丈夫でしたか?
最後は疑問文です。
未来進行形の疑問文は難しいわけではないので、解説をしっかり読んで定着させましょう!

それでは、下記の5文を読んで日本語に訳してみましょう!

(1) Will you be studying?
(2) Will she be walking in the park?
(3) Will they be working at this time tomorrow?
(4) Will it be raining tonight?
(5) How many people will be staying at the hotel tomorrow?

未来進行形の例文
(1) Will you be studying?

未来進行形の疑問文は、willを前に持ってくることで表します。
この例文の場合、もともとは、You will be studyingだったものを、willを文頭に持ってきて、Will you be studying?となったわけです。

You will be studying.は大丈夫ですよね?
「あなたは勉強しているだろう。」です。
その疑問文なので、「あなたは勉強しているだろうか?」
となるわけです。

(1) Will you be studying?
「あなたは勉強しているだろうか。」

未来進行形の例文
(2) Will she be walking in the park?

これは大丈夫ですよね。
Will she be walkingまで読んだところで、未来進行形の疑問文だとわかります。
「彼女は歩いているだろうか?」ですね。

in the parkはもちろん「公園の中で」です。

(2) Will she be walking in the park?
「彼女は公園を歩いているだろうか。」

未来進行形の例文
(3) Will they be working at this time tomorrow?

これも単純な未来進行形の疑問文ですね。
Will they be workingを「彼らは働いているだろうか」と訳せればOKです!

workとwalkの区別、もう大丈夫ですよね?笑

at this time tomorrowですが、もちろん「明日の今頃」です。
this timeはat this timeとしても問題ないので、あわせて覚えて置きましょう!

(3) Will they be working at this time tomorrow?
「彼らは明日の今頃、働いているのだろうか。」

未来進行形の例文
(4) Will it be raining tonight?

これも問題ないですよね。

このitは上でもやった「天候を表すit」です。
特に訳したりする必要はないです。

tonightですが、「今夜」ですよね。
todayが「今日」で
tonightが「今夜」なので、覚えやすいですね!

(4) Will it be raining tonight?
「明日は雨が降っているだろうか。」

未来進行形の例文
(5) How many people will be staying at the hotel tomorrow?

未来進行形もこの例文で最後です!

文頭にあるHow many peopleは「どのくらい多くの人」です。

続いてwill be staying at the hotel tomorrow?とありますがこれは大丈夫だと思います。
「明日そのホテルに泊まるのだろうか」ですね!

(5) How many people will be staying at the hotel tomorrow?
「明日はどのくらい多くの人がそのホテルに泊まるのだろうか。」

最後に

いかがでしたか?
未来進行形は定着させることができましたか?

わからないことがあれば、ぜひ下記の質問フォームで質問をしてみてください!

[contact-form-7 id=”420″ title=”コンタクトフォーム 1″]