haveの現在進行形

先生
この記事では、haveの現在進行形 を解説しています。 解説するだけでなく、その例文も紹介しています。詳しい解説もつけています。
まずは haveの現在進行形 を理解(Input)して、それが含まれる例文を和訳(Output)して、知識を定着させるところまで持っていきます。
この記事をちゃんと読めば、 haveの現在進行形 はマスターできるはずです!
英語部について

haveの進行形を学ぶ!

Have ctn

この記事では、have現在進行形を学んでいきます!
haveは進行形に出来るのかというのは、よく聞かれる質問ですが、この記事を読み終わる頃には理解できているはずです!

haveの進行形はhaving!

本題に入る前に、スペルについて注意しなければなりません。
haveのing形は、

have + ing = having

ですよ!
haveingにはならないので注意です。

haveの場合は、eを取ってingをつける形になります。

ingの付け方が不安な人は、シンプル英文法「ing形の作り方」でまとめています!
良かったらこちらもぜひ!

haveは基本的に進行形に出来ない

それでは本題に入っていきましょう。
結論から言うと、

haveは基本的に進行形には出来ない。

なので、例えば以下のような文は間違っています。

○I have a book.
×I am having a book.
「私は本を持っている。」

haveはそもそも「持っている」と言う意味です。
haveに進行形の意味が含まれていると考えましょう。
なので、進行形(be動詞+動詞のing形)にはしません。

haveを進行形に出来る場合

ただ、haveを進行形に出来る場合があります。
それは、下記のような場合です!

I am having a good time.
「私は楽しい時を過ごしています。」
(※ have「過ごす」)

これはありなんです。
なぜかというと、haveを「過ごす」という意味で使っているからなんです。
「過ごす」ってそもそも進行形「〜している」の意味は含まないですよね。
だから進行形にしても問題ないと言うことです!

他にも、

She is having lunch now.
「彼女はいま、昼食を食べている。」
(※ have「食べる」)

この例文では、haveが食べるの意味で使われています。
なので、進行形にできますね!

最後に

have現在進行形は理解できましたか?
haveは「持っている」の意味では進行形にできませんが、「過ごす」や「食べる」の意味では進行形にできるんです!

もしもわからないことがあれば、下記質問フォームから質問してみてください!

[contact-form-7 id=”420″ title=”コンタクトフォーム 1″]