例文英文法「現在完了形の経験用法」

現在完了形の経験用法

この記事では、現在完了形の経験用法を、例文で学んでいきます。
豊富な例文に触れることによって、現在完了形の経験用法を理解し、知識として定着させます。

英語部の例文英文法シリーズでは、肯定文→否定文→疑問文の順に学んでいきます。
それぞれ5つ例文が用意してあるので、合計で15の例文を読み解きながら、現在完了形の経験用法を学んでいきます。
例文をまずは自力で訳し、そのあとに解説を読んでいく形になっています。

現在完了形の経験用法を例文で学ぶ!

今回は現在完了形の経験用法を一緒に学んでいきましょう!
現在完了形は継続・経験・完了と用法が分かれていますが、今回はその中でも経験用法をみていきます!

まずは肯定文から!

肯定文

まずは下記の5つの例文を自力で訳してみてください!

(1) They have visited Kyoto twice.
(2) He has been to Tokyo once.
(3) I have ever seen the building many times.
(4) She has traveled to the city before.
(5) Mary has studied five languages.

さあ、どうでしたか?
訳せましたか?

では、解説に移っていきます!

現在完了形<経験用法>の例文
(1) They have visited Kyoto twice.

まず、現在完了形はhave + 過去分詞で表されますよね。
なので今回の例文では、They have visitedまで読んだところで、現在完了だと気づきます。

そして今回は経験用法なので「〜したことがある」と訳します。
They have visitedで「彼らは訪れたことがある」ですね。

twiceは「2度」です。
なので、この例文の日本語訳は、

(1) They have visited Kyoto twice.
「彼らは2度京都に訪れたことがある。」

現在完了形<経験用法>の例文
(2) He has been to Tokyo once.

これはどうでしょうか?
まず、has been toに着目します。

have been toが、主語が3人称単数なのでhas been toになった形ですが、
そのhave been to…は「〜に行ったことがある」を表します。
なので、He has been to Tokyoまでで「彼は東京に行ったことがある。」

onceは「1度」と訳します。

(2) He has been to Tokyo once.
「彼は1度東京に行ったことがある。」

現在完了形<経験用法>の例文
(3) I have ever seen the building many times.

おつぎです!
まず、I have ever seenまで読んだところで、現在完了形に気付きますね。
everは「今まで」と訳します。
「私は今までに見たことがある」ですね。

buildingはbuild「建てる」の派生語で、「ビル、建物」と訳します。

…timesは「〜回」です。
「10回」はten times
「100回」はone hundred timesです。

ただし、(1)と(2)で見たように、
「1回」はonceで「2回」はtwiceになります。
3以上で…timesを使うので、覚えておきましょう!

(3) I have ever seen the building.
「私はその建物を今までに見たことがあります。」

現在完了形<経験用法>の例文
(4) She has traveled to the city before.

これは訳せましたか?

まず、She has traveledまでで、現在完了形に気付きますよね。
「彼女は旅行したことがある。」

travel (to…)で「(〜に)旅行する」です。

beforeは「前に」とか「以前に」というふうに訳せばOKです!

(4) She has traveled to the city before.
「彼女は以前、その町に旅行したことがある。」

現在完了形<経験用法>の例文
(5) Mary has studied five languages.

肯定文の最後の例文です!

もうそろそろ自力で訳せるようになってきましたかね!

Mary has studiedで現在完了形です。
「メアリーは勉強したことがある。」

five languagesはもちろん「5ヶ国語」ですね!

(5) Mary has studied five languages.
「メアリーは5ヶ国語を学んできた。」