[人気記事] 英語を読めるようになるために必要なこと

システム英単語の使い方・覚え方・評価を徹底解説!

システム英単語_アイキャッチ画像

システム英単語とは?

先生、システム英単語って単語帳おすすめですか??

生徒

先生

受験生に人気の単語帳だね。
とてもいい単語帳だと思うよ!
そうなんですね!買ってみようかなあ

生徒

先生

じゃあシステム英単語の特徴や使い方について説明してあげるから、それを聞いて自分に合う単語帳かどうか考えてみるといいよ!
ありがとうございます!

生徒

システム英単語の基本情報

まずはシステム英単語の基本情報から説明します。

書名 システム英単語 5訂版
著者名 霜 康司, 刀祢 雅彦
出版社 駿台文庫
発行日 2019年11月10日 (5訂版)
音声 無料DL, 有料DL, 別売CD
アプリ なし
Kindle なし
定価 ¥1,100
ジャンル 単語帳
システム英単語 5訂版
霜康司 他 / 駿台文庫 / 2019.11.10
システム英単語 5訂版
英語部
Amazon
¥1,100

システム英単語は大学受験に特化した英単語帳!

システム英単語はとにかく大学受験に特化した英単語帳です。
大学受験に必要な英語の知識が効率よく得られるための工夫が、随所に散りばめられています。
その工夫の具体的な内容は、以下の「システム英単語の特徴」にて詳しく説明します。
また、価格が安く抑えられているのも、高校生にとっては嬉しいポイントですね。

システム英単語の著者「霜康司」さんについて

霜康司さんは駿台予備学校の英語科専任講師です。大阪大学文学部を卒業されています。
兄の霜栄さんは、同じく駿台で現代文の講師をされています。
またその他にも、劇作家や翻訳家としての活動もされているようです。

駿台では、浪人専門の大阪校にて「国公立大英語総合S」「英語構文S」「英文読解S」などを担当されています。
大阪校という大型校舎でハイレベルな講座を担当されていることから、人気と実力のある英語講師であることが伺えます。

著書はシステム英単語の他にも、以下のような定評のある参考書も執筆されています。

UPGRADE英文法・語法問題文法・語法・語い・熟語・会話・発音/アクセント―〈データ分析〉大学入試
霜康司(編) / 数研出版 / 2015.03.06
UPGRADE英文法・語法問題
¥1,419
短期攻略 大学入学共通テスト 英語リーディング (駿台受験シリーズ)
霜康司(著) / 駿台文庫 / 2020.04.30
短期攻略 大学入学共通テスト 英語リーディング
¥1,210
システム英語長文頻出問題 1 Basic
霜康司(著) / 駿台文庫 / 2017.12.01
システム英語長文頻出問題 1 Basic
¥1,320
あ、アップグレード!これ使っている友達います!

生徒

先生

有名な英文法語法の問題集だね。霜康司先生は駿台の英語科講師で、このシステム英単語の他にもいくつかの参考書を執筆してるんだ。
駿台・・・なんか頭のいい人が通っているイメージ・・・

生徒

先生

駿台は国立志望の生徒に特に人気の予備校だね。そういった意味では学生の学力層は高いかもしれないけど、このシステム英単語はどんなレベルの生徒にも使える単語帳だから安心して!
そうなんですね!安心しました!

生徒

英語部によるシステム英単語の評価

システム英単語の評価
学習効率性
(5.0)
コンテンツの充実度
(4.0)
オリジナリティ
(5.0)
デザイン
(4.0)
総合評価
(4.5)

システム英単語は大学受験参考書として高い人気を誇る単語帳です。
特に有名・難関大学を志す学生に人気です。

学習効率は5をつけました。
詳しくは後述しますが、システム英単語はミニマルフレーズで覚える方式を取っていたり、また類義語や派生語を覚えるための工夫も充実していたり、大学受験生が英単語の学習を効率よく進めるのに適した単語帳です。

また、2019年に5訂版として内容がアップデートされた結果、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の対策としてアメリカ英語・イギリス英語の両方の音声がダウンロード出来るなど、この単語帳オリジナルの工夫も見られます。

英語部の想い

そもそも単語帳ってどうやって選べばいいの??

予備校で英語を教えていた経験から、単語帳の選び方について私の考えを述べてみたいと思います。

私が予備校で英語を教えているときに、よく生徒から「どんな単語帳を選べばいいですか?」と聞かれました。
結論から言うと、自分が使いやすい単語帳を選べばいいというのが私の考えです。
世の中には本当に多くの単語帳が存在します。僕がそういう質問を受けたときは、いくつかの単語帳のタイプを説明して、それぞれのタイプの単語帳のなかでのおすすめを紹介して、あとは自分で選んでもらうということをしていました。
最も重要なことは、自分が選んだ単語帳をやり抜くことです。
単語帳は1回読んで終わりでなく、毎日持ち歩いて、何周も何周もして、そこに出てくる単語を覚える必要があります。
だからこそ、自分が「この単語帳なら頑張れる」と思える単語帳を見つけることが大切です。
英語部では、様々な視点から参考書を分析して紹介することによって、学習者の皆さんが最適な選択が出来る一助になりたいと思っています。

システム英単語のレベル

中学受験 対象外
高校受験 対象外
大学受験 中堅〜上位・難関大学
英検 2級・準1級
TOEIC 600〜800点

大学受験対策としてのシステム英単語のレベル

システム英単語は大学受験対策として作られた単語帳なので、大学受験に最適な単語帳です。
本書の構成も、Fundamental Stage / Essential Stage / Advanced Stage / Final Stageと4つのステージに分かれており、基礎から応用レベルまでの英単語を習得することが可能です。
この単語帳1冊をマスターすることで、どのような大学にも対応できる単語力をつけることが可能です。
もちろん、この1冊だけで大学入試の英文に出てくる単語を100%カバーできているわけではないですが、この単語帳を終えたうえで適切に語彙の類推力をつけ、かつ文法力や英文解釈力をつけることができれば、どのような大学であっても英語で合格点を取ることは十分に可能です。
英語で他の教科をカバーするくらいの点数を取ることを目指すのであれば、このシステム英単語に加えて更に上位レベルの単語帳をこなすことを考える選択肢もありますが、そうでなければこのシステム英単語1冊で英単語はいいでしょう。

中堅〜上位・難関大学って幅広いんですね

生徒

先生

そうだね。あまりに低いレベルの大学を目指しているのでなければ、どんな大学でも対応可能な単語帳と言えると思うよ!

私は明治大学を目指しているのですが、大丈夫ですか?

生徒

先生

もちろん大丈夫!

先生

あとで詳しく説明するけど、明治大学なら1章・2章・3章、そして5章をやるべきだね!
4章はやらなくていいんですか?

生徒

先生

ここはFinal Stageでもっと上の大学を目指すのであればやるべきだけど、明治大学のレベルであれば不要だね!
分かりました!

生徒

英検対策としてのシステム英単語のレベル

システム英単語は大学受験対策として作られた単語帳ですが、英検の2級〜準1級の対策としても使うことは可能です。
そもそも、大学受験の英語も英検の英語も同じ英語で、英単語力そのものをつけるという意味ではどんな単語帳を使ってもいいはずです。
しかし試験対策という意味では、やはりその試験に特化した単語帳を使ったほうが効率よく試験対策が可能です。
例えば英検2級を目指しているのであれば、以下のような単語帳がおすすめです。

世界一わかりやすい 英検2級の英単語
関正生, 竹内健 / KADOKAWA / 2018.12.15
世界一わかりやすい 英検2級の英単語
¥1,540
英検2級 でる順パス単(音声DL付) 英検でる順パス単シリーズ
旺文社(編) / 旺文社 / 2012.03.20
英検2級 でる順パス単
¥1,309

システム英単語は英検対策の単語帳としても使えることは使えますが、もし最短で英検合格を目指すのであれば英検対策として作られている単語帳を使うべきでしょう。

TOEIC対策としてのシステム英単語のレベル

システム英単語の語彙レベルは、TOEICでいうとおよそ600〜800点のレベルになるでしょう。
600〜800点のスコアを取りたい方にとってはシステム英単語良い単語帳と言えなくはないですが、上述したとおりシステム英単語はTOEIC向けに作られた単語帳ではないので、TOEICのスコアを短期間で上げたい方にとっては最適な選択肢とは言えないです。

特にTOEICはビジネス場面で使われる英語も多く扱われるため、それに適した単語も合わせて覚えておく必要があります。
TOEIC関連書籍は以下のようにたくさん出版されているので、そこから自分に合った参考書を選ぶといいでしょう。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤 / 朝日新聞出版 / 2017.01.06
出る単特急 金のフレーズ
¥979
990点連発講師が教える TOEIC(R)L&Rテスト 頻出英単語
森田鉄也 / すばる舎 / 2019.04.19
990点連発講師が教える TOEIC(R)L&Rテスト 頻出英単語
¥1,485
あくまで大学受験の単語帳ということですね!

生徒

先生

その通り!

システム英単語の特徴

システム英単語の特徴は以下の4点にあります

ミニマルフレーズ

システム英単語の最大の特徴は、このミニマルフレーズにあります。
このミニマルフレーズですが、minimal phraseは直訳すると「最小のフレーズ」となります。
例えばfollowを覚えるときに、follow単体で覚えるのではなくfollow her adviceというフレーズで覚えるというのがこのシステム英単語の特徴です。

言語は文章 → 文 → 句(フレーズ) → 語というような分解の仕方ができます。
一般的な単語帳はこの「語」の単位で覚えていく方法を取りますが、このシステム英単語はその1つ上の「句」で覚えていく形式なっています。
(ちなみに、文で覚える単語帳や文章で覚える単語帳もあります。文で覚えるのはDUO3.0がそれにあたりますし、文章で覚えるのは速読英単語やCore1900がそれにあたります。)

フレーズで覚えることのメリットは、出現頻度の高い形で覚えられるため実践に即していることです。
例えばシステム英単語に2番目に出てくる英単語はconsiderですが、これは語法問題でよく出題される動詞の一つです。
「〜について考慮する」をconsider about…とするかconsider…という選択問題がよく出るのですが、システム英単語ではconsiderをconsider the problem seriouslyというミニマルフレーズで覚えるようになっています。

system_eitango_consider

こうやって覚えておけば、considerのあとにすぐ名詞がくることも覚えておくことができます。

英語に限らず言語というものは、語を組み合わせることによって表現するものです。
語単位で覚えるよりも、フレーズで覚えるほうが理にかなっているとも言えそうですね。

覚えやすい構成

システム英単語には、英単語に関する重要な様々な知識を覚えやすくするような工夫が施されています。

例えば本書の前書きで挙げられている例で説明すると、temptという英単語は動詞で「誘惑する」という意味ですが、大学入試ではbe tempted to「〜したくなる」、tempting「魅力的な」という形で使われることが大半です。
システム英単語ではtemptを以下のように掲載しています。

system_eitango_tempt

まずはミニマルフレーズで、よく出るbe tempted toを覚えることができます。
更にその解説部分には「a tempting offerの意味は?」というミニ問題がついているので、ここでも大学入試でよく出るtemptingの意味を覚えることができます。

このように、tempt = 誘惑する という単純な暗記でなく、その単語に関する知識を有機的に習得できるのがこのシステム英単語なのです。

ほーーなんかすごそう・・・

生徒

先生

うん、この単語帳は大学受験生から長年愛されているだけあって、大学受験向けの単語帳としては完成していると言っていいくらいだね。
そんなになんですね!これは買うしかなさそう!

生徒

先生

システム英単語の特徴はまだあるからもう少し待って!

単語データベースを大幅更新(5訂版)

次に2019年11月に新しく発売された5訂版にてリニューアルされたシステム英単語の特徴の一つですが、単語のデータベースが大幅に更新されたこともシステム英単語の大きな特徴の一つです。
本書の前書きによると、以下の英単語のデータベースを利用してこの単語帳を作成したようです。

  • 大学入試問題 のべ10,000回分(25年分)
  • 各種資格試験の入手可能な問題のすべて
  • 全国の国公立・私立の高校入試の問題(10年分)
  • 最新の高等学校検定教科書
  • 最新の中等学校検定教科書
  • 新聞・雑誌・書籍・シナリオ・ドラマ脚本など約4億語のデータベース

たくさんの時間を費やして英単語を覚える以上、その英単語帳がよく出る英単語をしっかりと収録してくれているかどうかはとても重要です。
その点で、上記のようなデータベースを使って単語が選ばれているということは、安心できますね。

ほーーなんかすごそう・・・

生徒

先生

それ2回目笑
でも本当にすごいよね。ここまで膨大なデータベースからデータをとって載せる単語を決めているなら、かなり精度の高い選出が出来てそうだね。

音声: 英米4人のナレーター(5訂版)

大学入試センター試験に代わって2020年から始まる「大学入学共通テスト」では、リスニングがより重視される配点に変更されました。
それまでのセンター試験のリスニングは英語の特典全体に占める割合が20%だったのに対し、共通テストでは50%になります。
また、英検やGTECといった資格試験が大学受験にて大きく活用されるようになってきており、「英語力の4技能化」が急速に進んでいます。
そのようななかでシステム英単語は、音声コンテンツについてもアップデートを行いました。

共通テストでは、「多様な話者による現代の標準的な英語を使用する」という方針が発表され、試行実施されたプレテストでは「アメリカ英語、イギリス英語及び日本語母語話者による英語の音声で出題」が実際に行われました。(出典: 令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト英語におけるイギリス英語の使用について
普段から、アメリカ英語に加えてイギリス英語に慣れておくことが重要となっているなかで、システム英単語はそれにも対応しています。

先生

君もきっと大学生になったらTOEICを受ける機会があるかもしれないけど、TOEICも様々な国籍のナレーターをあえて採用しているから、ここでアメリカ英語だけでなくイギリス英語に触れておくのは有益だね!
なるほど!大学受験の先のことを考えても、システム英単語はよく出来た単語帳なんですね!

生徒

システム英単語の使い方

<受験大学レベル別> システム英単語はどの章をやるべきか

システム英単語は5つのステージに分かれています。
その5つのステージは必ずしも全てやる必要はありません。自分が到達したいレベル、大学受験であれば自分の第一志望がどのレベルなのかによって、やるステージを決める必要があります。

ステージ 対象レベル
1. Fundamental Stage 大学受験基礎レベル
2. Essential Stage 日東駒専レベル
3. Advanced Stage MARCH, 標準国公立レベル
4. Final Stage 早慶上智, 上位・難関国公立レベル
5. 多義語のBrush Up 日東駒専レベル

日東駒専以上の私立大学を目指す人は1, 2, 5章をやりましょう。
それに加えて、志望する大学のレベルによって3章・4章も加わるイメージです。

5章は多義語がまとめられたステージです。
ここに出てくる知識はどの大学を目指すにしろ重要な知識なので、しっかりとこなすようにしましょう。

<コラム> 明治大学志望ならシステム英単語「4章」は本当に不要?

さっき先生が4章はやらなくていいって仰ったのは、こういうことだったんですね!

生徒

先生

そうそう!
明治大学なら無理して4章はやらなくても十分合格点を狙えるよ!
ただ私の友達はMARCHレベルを目指しているのですが、4章も含めて全部やってました・・・本当にやらなくていいんですか??

生徒

先生

もちろんやるにこしたことはないよ。
そうなんですか!?

生徒

先生

うん。ただ、優先度の問題だね。他の教科も含めてもう他になにもやることない状況だったり、英語で満点近く取る必要がある状況なら、4章も含めてやるという選択もありかもしれない。
ただ、それでも明治大学を狙う受験生が4章をやることは、良い戦略とは言えないな。

先生

大学受験は複数教科の総合点で合否が決まるよね。そして大体6〜7割の得点で合格できる。
はい。

生徒

先生

全体で6〜7割取ろうとしたときに、英語で満点かつ他の教科を5割近く取ろうとするよりも、全教科まんべんなく7割取る方が簡単なのはなんとなく分かるかな?
はい、英語で1問もミスをしないようにするにはかなり英語に時間を使わなきゃいけなそう・・・
でも全教科6〜7割なら行けそうな気がします。

生徒

先生

その通り。受験勉強においては、40点を70点するより、70点を100点にすることの方が難しい。

先生

MARCH志望の生徒がシステム英単語の4章をやることは、70点を100点にする作業に近いんだ。
なるほど、そういうことなんですね!
分かりました!

生徒

ここからは英語部が考えるシステム英単語の適切な使い方について解説していきます。

STEP1
ミニマルフレーズの音読
まずはミニマルフレーズを、その和訳を確認しながら音読します
STEP2
ミニマルフレーズのシャドーイング
別売りの音声を使って、シャドーイングをします
STEP3
ミニマルフレーズの和訳
ミニマルフレーズの英語を見て日本語訳が言えるようにします
STEP4
英単語の和訳
見出し語を見て和訳が言えるようにします
STEP5
ポイントチェッカー
その単語に関する関連知識を習得します

STEP1. ミニマルフレーズの音読

まずはミニマルフレーズを音読します。
もしその日に10ページ分をやると決めたら、その10ページ分のミニマルフレーズをひたすら音読します。ただ単に音読するのでなく、必ず和訳を見てそのミニマルフレーズの意味も頭に入れるようにしましょう。
受験生の中には音読を軽視する人がいますが、言語習得における音読の重要性は様々な研究で明らかになっています。

STEP2. ミニマルフレーズのシャドーイング

次はシャドーイングです。
シャドーイングとは音声から1,2秒遅れて発音をすることで、音読と並んで言語習得に効果があると言われている学習法です。
別売りの音声を使って、英文自体を見ずに音声だけを聞いてそのすぐ1,2秒後に続けてその英語を発音します。
このときに、必ずそのフレーズの和訳を頭に浮かべながらシャドーイングをするようにしてください。
シャドーイングの目的は音声と意味を自動的に一致させられるようにすること(つまり、音声を聞いてすぐにその和訳が思い浮かぶようになること)にあるので、ただ単にポカンと聞いてシャドーイングしていても効果は得られません。音声を聞いて遅れて発音しながら、かつ和訳も頭に思い浮かべられるようにしましょう。

音声は無料のものもありますが、これは単語の音声しか収録されていないので、ミニマルフレーズの音声も収録されている別売りの音声を購入するようにしてください。

STEP3. ミニマルフレーズの和訳

次に、ミニマルフレーズの英語を見て、それを正しく和訳できるようにします。
必要に応じて付属の赤シートを使いながら、ミニマルフレーズ全体を和訳できるようにします。
赤くなっている部分だけでなく、ミニマルフレーズ全体の訳がすぐに出てくるようにすることがポイントです。

STEP4. 英単語の和訳

英単語の和訳に入ります。
1つの英単語に複数の訳語が載っている場合は、まずは1つの訳語を覚えるところから入るのがいいでしょう。
対義語や類義語が載っている場合は、それも合わせて頭に入れるようにしましょう。

STEP5. 英単語の和訳

最後に、ポイントチェッカーの部分でその単語の周辺知識をつけていきます。
ポイントチェッカーには大学入試でよく出る内容がまとめられています。
ここも漏らさずに覚えてしまいましょう。

システム英単語の関連商品

システム英単語には様々な関連商品があります。
必要に応じて購入を検討してみてもいいでしょう。

こんなにたくさんの関連商品があるんですね!

生徒

先生

そうだね。特にPocketは内容はそのままに、本の大きさだけコンパクトにしたものだから毎日持ち歩くならこっちを買ってもいいかもね!
なるほど!カードも気になります!これだったら自分が覚えていない単語だけを効率的に覚えることができそう!

生徒

先生

そうだね、その勉強法はいいかもね!とにかく、単語学習は最後までしっかりやり抜くことが大事だから、自分にあった勉強法を吟味するところから始めよう!
分かりました!ありがとうございます!

生徒

最後に

先生

どうだったかな?システム英単語のことについては分かったかな?
よく分かりました!これをしっかりやり込んで、大学受験を突破したいと思います!

生徒

先生

いいね!もちろん文法や長文も大事だけど、単語や熟語はその基礎となる部分で更に重要だから、しっかりやるんだよ!
分かりました!

生徒