bendの過去形は?過去分詞は?

この記事では、bendの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはbendの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

bendの過去形・過去分詞って?

bendの過去形・過去分詞、覚えていますか?

bendの過去形・過去分詞はどちらもhadです!

bendの過去形・過去分詞
原形 bend
/bend/
ベンドゥ
過去形 bent
/bent/
ベントゥ
過去分詞 bent
/bent/
ベントゥ

bendは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
bend – bent – bent
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

bendの意味を再確認!

bendの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、bendにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

bendの意味、ちゃんと覚えていますか??
bendには「曲げる」という意味があります。
例えば、

bend the stick
「その棒を曲げる」

のように使われます。
ここで、bendの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

bend
Shape or force (something straight) into a curve or angle.
「(なにか真っ直ぐなものを)曲がった状態や角ばった状態にすること」
cited from Oxford Living Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

例文で理解を深める!

bendの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

bendの過去形の例文
(1) She bent the wire easily.
まず、She bentが主語・動詞になっています。「彼女は曲げた」ですね。
そして目的語にはthe wireがきています。そのまま「ワイヤーを」でいいでしょう。
easilyはeasyの副詞の形で「簡単に」です。

(1) She bent the wire easily.
「彼女はそのワイヤーを簡単に曲げた。」
bendの過去分詞の例文
(2) The path of light is bent due to gravity.
まず主語ですが、ここではThe path of lightですね。
pathは「小道」という意味です。「光の道」ということですね。
動詞はis bent、受動態(be動詞 + 過去分詞)となっていることがわかります。「曲げられる」と訳しましょう。
due to…は「〜によって」という意味なので、due to gravityで「重力によって」ですね!

(2) The path of light is bent due to gravity.
「光の道筋は重力によって曲げられる。」
bendの過去形の例文
(3) The gentleman bent down to help a little boy tie his shoes.
まずThe gentleman bent downまでですが、直訳すると「その紳士は下に曲げた」となります。
続いて読んでいくとto help a little boy tie his shoes「小さい少年が靴紐を結ぶのを手伝うために」とあります。
目的語になりそうなものが無いので、このbentは自動詞だと分かります。
つまり、その紳士は小さい少年が靴紐を結ぶのを手伝うために「自分の腰を曲げた」という意味だと推測出来ますね!

(3) The gentleman bent down to help a little boy tie his shoes.
その紳士は小さい少年が靴紐を結ぶのを手伝うために、腰を曲げた。

練習問題で知識を定着させる!

bendの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!