blowの過去形は?過去分詞は?

この記事では、blowの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはblowの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

blowの過去形・過去分詞って?

blowの過去形・過去分詞、覚えていますか?

blowの過去形はblew、過去分詞はblownです!

blowの過去形・過去分詞
原形 blow
/bloʊ/
ブロウ
過去形 blew
/bluː/
ブルー
過去分詞 blown
/bloʊn/
ブロウン

blowは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
blow – blew – blown
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

blowの意味を再確認!

blowの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、blowにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

blowは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
blowには「吹く」という意味があります。
例えば、

It blows hard there.
「そこは風が強い。」

のように使われます。
ここで、blowの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

blow
to make a current of air, or to move something or be moved with a current of air
「風の流れを作ったり、空気の流れで何かを動かしたり動かされたりすること。」
cited from Cambridge Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

例文で理解を深める!

blowの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

blowの過去形の例文
(1) A cold wind blew from somewhere.
まず、blowは「吹く」という意味なので、その過去形blewは「吹いた」という意味になります。
主語はa cold windなので「冷たい風」ですね。
A cold wind blewまでで「冷たい風が吹いた」となり、from somewhereは「どこかから」ですね!

(1) A cold wind blew from somewhere.
「どこかから冷たい風が吹いた。」
blowの過去形の例文
(2) She blew out the candles and I said "Happy birthday".
まず、She blew out the candlesの部分ですが、「彼女はろうそくを吹いて消した」という意味になります。
ろうそく(candle)を吹いて(blew)、その火が消えた(out)というようなイメージです。
「ろうそくの火を吹いて消す」ときはblow out candleを使うことを頭に入れておきましょう!

(2) She blew out the candles and I said "Happy birthday".
「彼女はろうそくを吹いて消して、わたしは『誕生日おめでとう』と言った。」
blowの過去分詞の例文
(3) The trumpet blown by him is really expensive.
最後は過去分詞の例文です。
まずこの文の主語はThe trumpet blown by himです。
blown by himがthe trumpetを説明している形ですね。
「彼によって吹かれているトランペット」となります。

(3) The trumpet blown by him is really expensive.
「彼によって吹かれているそのトランペットは本当に高価だ。」

練習問題で知識を定着させる!

blowの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!