breakの過去形は?過去分詞は?

この記事では、breakの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはbreakの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

breakの過去形・過去分詞って?

breakの過去形・過去分詞、ちゃんと覚えていますか?

breakの過去形はbroke、過去分詞はbrokenですよ!

breakの過去形・過去分詞
原形 break
/breɪk/
ブレイク
過去形 broke
/broʊk/
ブロウク
過去分詞 broken
/broʊkən/
ブロウクン

breakは不規則動詞なので単順に-edを語尾につけても、過去形や過去分詞は作れません。

break – broke – broken

ここでしっかり覚えてしまいましょう!

ちょっと寄り道!

breakの意味を再確認!

breakの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、breakにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

breakは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
breakには「壊す」という意味があります。
例えば、

Someone broke the window.
「誰かがその窓を割った。」

のように他動詞としても使えますが、

The window broke suddenly.
「その窓は突然割れた。」

のように、自動詞として使うことも可能です。


ここで、breakの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

break
to be damaged and separated into two or more parts , as a result of force; to damage something in this way
cited from Oxford Learner’s Dictionary
「力を加えた結果、傷ついたり2つ以上の部分に別れること; このように何かを傷つけること」

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!
例えばここならネット上で気軽に確認できますし、紙の英英辞典はこちらがおすすめです!

例文で理解を深める!

breakの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

breakの過去形の例文
(1) The roof broke because of the strong wind.
まずbreakは「壊す」という意味なので、その過去形brokeは「壊れた」という意味になります。
なのでThe roof brokeで「その屋根は壊れた」となります。
because of…は「〜のせいで」という意味です。
strong windはそのまま「強風」です。

(1) The roof broke because of the strong wind.
「その強風のせいで屋根が壊れた。」
breakの過去形の例文
(2) She fell down and broke her leg.
まず、She fell downですが、fall downは「倒れる」という意味です。
ここでは「転んだ」と訳すといいですね。
そしてbroke her legと続いています。
legは脚です。
(ちなみにlegはももの付け根から足首までを表すようです。足首から足先はfootを使うようです。)
なのでbreak her legで「脚を折った」となるわけです。

(2) She fell down and broke her leg.
「彼女は転んで脚を折った。」
breakの過去分詞の例文
(3) I may have broken my iPhone.
まずI may have brokenですが、これは「私は壊してしまったかもしれない」と訳します。
mayは「〜かもしれない」ですよね。
助動詞は基本的に後ろは原形がきますが、助動詞の後ろにhave + 過去分詞を持ってくると過去を表すことができます。
なので、may breakなら「壊すかもしれない」ですが、may have brokenだと「壊したかもしれない」となるのです。

(3) I may have broken my iPhone.
「私はiPhoneを壊してしまったかもしれない。」

クイズに答えて知識を定着させる!

breakの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!