[人気記事] 英語を読めるようになるために必要なこと

costの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

この記事では、costの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはcostの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

costの過去形・過去分詞って?

costの過去形・過去分詞、覚えていますか?

costの過去形・過去分詞はどちらも、原形と同じcostです!

costの過去形・過去分詞
原形 cost
/kɔːst/
コスト
過去形 cost
/kɔːst/
コスト
過去分詞 cost
/kɔːst/
コスト

costは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
cost – cost – cost
しっかり覚えましょう!

costedを使う場合
「見積もる」の意味でcostを使う場合は、過去形・過去分詞がcostedになるようです。
例) We costed the project and discovered it would be too expensive.(そのプロジェクトを見積もると、高すぎてしまうことが分かった。)
参考: Which is correct, cost or costed?
ちょっと寄り道!

costの意味を再確認!

costの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、costにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

costの意味、ちゃんと知っていますか?
costには「費用がかかる」という意味があります。
例えば、

The ticket costs ten dollars.
「そのチケットは10ドルする」

というように、目的語に金額を置くことができます。
また、

The food costs us 1,000 yen.
「その食べ物は(私達に)1,000円かかる。」

と人をを目的語に含めることも可能です。
もう一つ。

The accident cost me a visit to the doctor.
「その事故のせいで医者に行くことを余儀なくされた。」

このように、お金だけでなく労力などを目的語に置くことも可能です。
ここで、costの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

cost
if something costs a particular amount of money, you need to pay that amount in order to buy, make or do it
「ある金額をcostするなら、それを買ったり作ったりするためにそのお金を必要とする」
to cause the loss of something
「なにかのその損失を引き起こす」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

costの過去形・過去分詞の例文

costの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

costの過去形の例文
I didn’t get it because it cost too much.
Oxford Learner’s Dictionary
まず、I didn’t get itで「私はそれを得なかった」ですね。
そしてbecause以下でその理由が述べられていて、
it cost too muchは「高すぎて」という意味ですね。
costは「費用がかかる」という意味で、その目的語にtoo much「たくさん」が来ているので
「高すぎる」となります。
it costのcostは過去形だと分かります。
現在形ならcostsとs(エス)が付くはずですからね。
I didn’t get it because it cost too much.
「高すぎたので、私はそれを買わなかった。」
costの過去形の例文
Another mistake like that could cost you your job.
LDOCE
mistake: 【名】間違い
like:【前】〜のような
Another mistake like thatはlike thatが前のanother mistakeを修飾していて、「そのようなもう一つの間違い」です。
couldはここでは「可能性がある, かもしれない」という推量の意味です。
cost you your jobは直訳すると「あなたにあなたの仕事を犠牲にさせる」ですが、これは無生物主語を意識して上手く訳してあげましょう。
Another mistake like that could cost you your job.
「もう一度そのような間違いを犯せば、君は職を失うかもしれない。」
costの過去分詞の例文
The war has cost the lives of countless civilians.
Oxford Dictionary
countless: 【形】無数の
civilian: 【名】民間人
まずThe warが主語ですね。「その戦争は」となります。
そしてhas costが動詞ですが、現在完了(have[has] + 過去分詞)となっていることに気づきます。
目的語にはthe lives of countless civiliansがきていますね。
これは「無数の民間人の命」です。
The war has cost the lives of countless civilians.
「その戦争のせいで無数の民間人の命が失われた。」

costの過去形・過去分詞の確認問題

costの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!