doの過去形は?過去分詞は?

この記事では、doの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはdoの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

doの過去形・過去分詞って?

doの過去形・過去分詞、覚えていますか?

doの過去形はdid、過去分詞はdoneです!

doの過去形・過去分詞
原形 do
/duː/
ドゥ
過去形 did
/dɪd/
ディドゥ
過去分詞 done
/dʌn/
ダン

doは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
do – did – done
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

doの意味を再確認!

doの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、doにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

doは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
doには「する」という意味があります。
例えば、

do the work
「その仕事をする」

のように使われます。


ここで、doの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

do
used to refer to actions that you do not mention by name or do not know about
「名前で言及しない、もしくは知らない行動を指すのに使われる」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

例文で理解を深める!

doの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

doの過去形の例文
(1) I did a lot of things yesterday.
まず、didはdo「する」の過去形なので「した」と訳します。
a lot ofは「たくさんの」ですね。
なのでa lot of thingsで「たくさんのこと」となります。
yesterdayはもちろん「昨日」と訳します。

(1) I did a lot of things yesterday.
「私は昨日、たくさんのことをした。」
doの過去形の例文
(2) She did me a favor.
did me a favorとありますが、do a favorで「手を貸す」とか「一肌脱ぐ」というような意味になります。
ちなみにa favorは「好意」という意味です。
なのでdid me a favorは「私に手を貸してくれた」となります。

(2) She did me a favor.
「彼女は私に手を貸してくれた。」
doの過去分詞の例文
(3) I have just done my homework.
did me a favorとありますが、do a favorで「手を貸す」とか「一肌脱ぐ」というような意味になります。
ちなみにa favorは「好意」という意味です。
なのでdid me a favorは「私に手を貸してくれた」となります。

(3) I have just done my homework.
「私はちょうど宿題をしたところだ。」

練習問題で知識を定着させる!

doの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!