drawの過去形は?過去分詞は?

この記事では、drawの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはdrawの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

drawの過去形・過去分詞って?

drawの過去形、ちゃんと覚えてますか?
drawの過去形・過去分詞は、drew – drawnですよ!

drawの過去形・過去分詞
原形 draw
/drɔː/
ドロー
過去形 drew
/druː/
ドルー
過去分詞 drawn
/drɔːn/
ドローン

drawは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけでは過去形や過去分詞は作れません。
draw – drew – drawn、何度も声に出して読んで、覚えてしまいましょう!

ちょっと寄り道!

drawの意味を再確認!

drawの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、drawにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

drawは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
drawには「(ペンなどで)書く」と「引く」という意味があります。
例えば、

draw a line
「線を書く」
draw a cart
「カートを引く」

のように使われます。
ここで、drawの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

draw
to make pictures, or a picture of something, with a pencil, pen or chalk (but not paint)
「鉛筆やペンやチョークで絵や何かの絵を書くこと(ペイントでない)」
to move something/somebody by pulling it or them gently
「引っ張ることによって何か/誰かを優しく動かすこと」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

drawの過去形・過去分詞を含んだ例文!

drawの過去形、過去分詞は理解できましたか?
それでは、その知識を定着させるためにも、例文を読んでみましょう!
必要に応じて、解説と訳例も確認しましょう!

drawの過去形の例文
(1) He drew a picture.
まず、drawは「書く」なので、その過去形drewは「書いた」になりますね。
なのでHe drawまでで「彼は書いた」となります。
pictureは「絵」と「写真」という意味があります。
写真は書くとは言わないので、ここでは「絵」の方ですね!

(1) He drew a picture.
「彼は絵を書いた。」
drawの過去形の例文
(2) Before leaving home, I drew the curtain.
まず、Before leaving homeで「家を出る前に」となります。
beforeは後ろに動名詞をとって「〜する前に」という意味になるので、覚えておきましょう!
そしてI drew the curtainですが、これは直訳すると「カーテンを引いた」ですが、日本語では「カーテンを閉めた」となりますね!
もちろん「カーテンを閉める」はclose the curtainでも大丈夫です!

(2) Before leaving home, I drew the curtain.
「家を出る前、私はカーテンを閉めた。」
drawの過去分詞の例文
(3) The artist has drawn a lot of pictures.
最後の例文です!
今回はdrawの過去分詞の例文を用意しました。
まずThe artist has drawnまで読んで現在完了(have + 過去分詞)に気づきますね。
「その芸術家は描いてきた」と訳します。
a lot of…は「多くの〜」となります。
manyやmuchと同意の表現です。

(3) The artist has drawn a lot of pictures.
「その芸術家は多くの絵を描いてきた。」

最後に

draw過去形過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!