drinkの過去形は?過去分詞は?

この記事では、drinkの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはdrinkの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

drinkの過去形・過去分詞って?

drinkの過去形・過去分詞、覚えてますか?

drinkの過去形・過去分詞はdrank – drunkですよ!

drinkの過去形・過去分詞
原形 drink
/drɪŋk/
ドリンク
過去形 drank
/dræŋk/
ドランク
過去分詞 drunk
/drʌŋk/
ドランク

drinkは不規則動詞なので、-edをつけても過去形・過去分詞にはできません。
drink – drank – drunkと変化するので、何度も声に出して読んで、覚えてしまいましょう!

ちょっと寄り道!

drinkの意味を再確認!

drinkの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、drinkにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

drinkは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
drinkには「飲む」という意味があります。
例えば、

drink a glass of water
「一杯の水を飲む」

のように使われます。
また、drinkだけで「酒を飲む」の意味になることがあります。

My father always drinks a lot.
「私の父はいつもたくさん酒を飲む」

日本語でも「飲む」が「酒を飲む」の意味になりますよね。
「飲みに行く?」というのは、居酒屋に酒を飲みに行く、ということですよね!
ここで、drinkの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

drink
to take liquid into your mouth and swallow it
「液体を口の中に持っていってそれを飲み込むこと。」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

drinkの過去形・過去分詞を含んだ例文!

drinkの過去形・過去分詞は大丈夫ですか?
また、drinkの意味も理解できましたか?

それでは、drinkの過去形・過去分詞を使った例文をいくつか見ていきましょう!

まずは、下記の3つの例文を読んで、日本語に訳してみましょう!
必要に応じて、解説と訳例も確認しましょう!

drinkの過去形の例文
(1) He drank some water.
まず、drinkは「飲む」という意味なので、その過去形drankは「飲んだ」という意味になりますね!
なのでHe drankまでで「彼は飲んだ」という意味になります。
some waterは会話でよく使われますね。
Give me some water.「水を(少し)くれますか?」
単に Give me water.というより丁寧な表現です。

(1) He drank some water.
「彼は少し水を飲んだ。」
drinkの過去形の例文
(2) She drank regularly.
さあ、2つ目の例文です!
She drankまでは大丈夫ですよね。
「彼女は飲んだ」となります。
それにregularlyが続いていますね。これは「いつも」とか「定期的に」という意味です。
ただ、「彼女はいつも飲んだ」はおかしいですよね。
これは「酒を飲む」の方で訳すとうまくいきます。

(2) She drank regularly.
「彼女は日常的に酒を飲んでいた。」
drinkの過去分詞の例文
(3) I have never drunk alcohol.
最後の例文ですね!
今度は過去分詞を含んだ例文を持ってきました!
まず、I have never drunkまで読んだところで現在完了(have + 過去分詞)に気づきますね。
「私は一度も飲んだことがない。」
alcoholは「お酒」です。
「お酒を飲む」はdrink alcoholというと、確実に伝わりますね!

(3) I have never drunk alcohol.
「私は一度もお酒を飲んだことがない。」

最後に

drinkの過去形と過去分詞はしっかり学べましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!