giveの過去形は?過去分詞は?

この記事では、giveの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはgiveの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

giveの過去形・過去分詞って?

giveの過去形・過去分詞、ちゃんと覚えていますか?

giveの過去形・過去分詞はそれぞれ、gave – givenです!

giveの過去形・過去分詞
原形 give
/ɡɪv/
ギブ
過去形 gave
/ɡeɪv/
ゲイブ
過去分詞 given
/ɡɪvn/
ギブン

giveは不規則動詞です。
なので、単純に語尾に-edをつけても過去形や過去分詞にはなりません。

give – gave – givenと変化します。
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

giveの意味を再確認!

giveの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、giveにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

giveは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
giveには「与える」という意味があります。
例えば、

give a book
「本をあげる」

のように使われます。

give him a book
give a book to him
「彼に本をあげる」

のように、送る対象を表すことも可能です。


ここで、giveの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

give
to hand something to somebody so that they can look at it, use it or keep it for a time
cited from Oxford Learner’s Dictionary
「それを見たり使ったり所持できるように、誰かに何かを手渡すこと」

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!
例えばここならネット上で気軽に確認できますし、紙の英英辞典はこちらがおすすめです!

例文で理解を深める!

giveの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

giveの過去形の例文
(1) She gave me some books.
まず、giveは「与える」という意味なので、その過去形gaveは「与えた」という意味になります。
なのでShe gaveまでで「彼女は与えた」という意味になりますね。
そしてme some bookと続いているので、「私にいくつかの本を」与えた、と訳します。

(1) She gave me some books.
「彼女は私にいくつかの本をくれた。」
giveの過去形の例文
(2) I gave my phone number to her.
まず、I gaveまでで「私はあげた」となりますね。
my phone number to herと続いていますので、さっきのgive B to Aのパターンですね。
「私の電話番号を彼女に」あげた、というような意味です。
ただし、「電話番号をあげる」とは日本語では言わないので、「電話番号を教えてあげた」と訳すと自然ですね。

(2) I gave my phone number to her.
「私は電話番号を彼女に教えてあげた。」
giveの過去分詞の例文
(3) The students were all given a textbook.
最後の例文です。
まず、were … givenから受動態(be動詞 + 過去分詞)に気づきます。
なので、The students were all givenまでで「その生徒たちはみな与えられた」と訳します。
何が与えられたかというと、a textbookが続いているので「テキスト」が与えられたとわかります。

(3) The students were all given a textbook.
「その生徒たちはみな、テキストが与えられた。」

クイズに答えて知識を定着させる!

giveの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!