LINE@での無料の相談・質問、受付再開!

hearの過去形は?過去分詞は?

この記事では、hearの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはhearの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

hearの過去形・過去分詞って?

hearの過去形・過去分詞ですが、皆さん、覚えていますか?

hearの過去形・過去分詞はどちらもheardです!

hearの過去形・過去分詞
原形 hear
/hɪr/
ヒア
過去形 heard
/hɜːd/
ハード
過去分詞 heard
/hɜːd/
ハード

動詞であるhearは不規則動詞なので、単に-edを語尾につけるだけでは過去形・過去分詞は作れません。
hearの過去形・過去分詞は

hear – heard – heard

となるので、何度も声に出して読んで、覚えてしまいましょう!

ちょっと寄り道!

hearの意味を再確認!

hearの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、hearにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

hearは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
hearには「聞こえる」という意味があります。
例えば、

hear a noise
「騒音が聞こえる」

のように使われます。
また、hear A Ving「AがVしているのが聞こえる」hear A V「AがVするのが聞こえる」の形で使われることもよくあります。

hear a man speaking
「男性が話しているのが聞こえる」
hear a man speak
「男性が話すのが聞こえる」

ここで、hearの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

hear
to be aware of sounds with your ears
「耳で音に気づくこと」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

hearの過去形を含んだ例文!

hearの過去形・過去分詞、またhearの意味はわかりましたか?
では、hearの過去形や過去分詞を含んだ例文を見ていきましょう!

まずは、下記の3つの例文を読んで、日本語に訳してみましょう!
必要に応じて、解説と訳例も確認しましょう!

c hearの過去形の例文
(1) I heard her footsteps.
まず、hearは「聞こえる」という意味ですから、その過去形heardは「聞こえた」という意味になりますね。
なのでI heardまでで「私は聞こえた」と訳せます。
her footstepsですが、これはもちろん「彼女の足音」と訳します。
「足音」はfootstepなので、頭に入れておきましょう!

(1) I heard her footsteps.
「私は彼女の足音が聞こえた。」
c hearの過去形の例文
(2) He heard no sounds in the room.
2つ目の例文です!
まず、He heardまでは大丈夫ですよね。
「彼は聞こえた」です。
そのあとにno soundsと続いています。
soundはもちろん「音」という意味ですから、
heard no soundsで「音が全く聞こえなかった」と訳せばいいでしょう。

(2) He heard no sounds in the room.
「彼はその部屋で音がまったく聞こえなかった。」
c hearの過去分詞の例文
(3) I heard him go out.
最後の例文ですね!
今度は過去形でなく、過去分詞の例文を用意しました。

I’ve just heardまで読んだところで、現在完了(have + 過去分詞)に気づきますね。
「私はちょうど聞こえた」と訳せば良いです。
上のhearの意味のところで学んだhear A Vの形ですね!
そしてhim go outと続きます。
hear + 名詞 + 動詞と続いていたら、「〜が…するのが聞こえる」と訳します。
例えば、hear her singなら、「彼女が歌うのが聞こえる」だし、
hear the bell ringはら、「そのベルが鳴るのが聞こえる」となります。
今回はheard him go outなので、「彼が外出するのが聞こえた」ですね!

(3) I heard him go out.
「私はちょうど、彼が外出するのが聞こえた。」

最後に: クイズで最終チェック!

これでhear過去形過去分詞の説明は終わりです!
理解できましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!