knowの過去形は?過去分詞は?

この記事では、knowの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはknowの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

knowの過去形・過去分詞って?

knowの過去形や過去分詞は覚えていますか?

knowの過去形・過去分詞はそれぞれ、knew, knownです!

knowの過去形・過去分詞
原形 know
/noʊ/
ノウ
過去形 knew
/nuː/
ニュー
過去分詞 known
/noʊn/
ノウン

knowは不規則動詞なので、単純に-edを後ろにつけても過去形や過去分詞にはできません。

know – knew – knownと変化します。
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

knowの意味を再確認!

knowの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、knowにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

knowは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
knowには「知っている」という意味があります。
例えば、

know the man
「その男性を知っている」>

のように使われます。
また、後ろにthat節を続けることも可能です。

know that the man is Japanese
「その男性が日本人だと知っている」

のように、know that…で「…ということを知っている」という意味になります。

know
to have information in your mind as a result of experience or because you have learned or been told it
cited from Oxford Learner’s Dictionary
「経験によって、または学んだり伝えられたりすることによって、情報を持つこと」

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!
例えばここならネット上で気軽に確認できますし、紙の英英辞典はこちらがおすすめです!

例文で理解を深める!

knowの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

knowの過去形の例文
(1) I knew him well.
まず、knowは「知っている」という意味なので、その過去形knewは「知っていた」という意味になりますね。
なのでI knewまでで「私は知っていた」という意味になります。
himが続くので「彼を私は知っていた」ということですね。
wellは「よく」とか「上手に」という意味です。
ここでは「よく」と訳せばうまくいきますね。

(1) I knew him well.
「私は彼をよく知っている。」
knowの過去形の例文
(2) He knew that I studied hard.
まずHe knewまでで「彼は知っていた」という意味になりますね。
あとにthat…が続いているので「…ということを知っている」と訳す準備をして、
I studied hardは「私は熱心に勉強した」と訳します。

(2) He knew that I studied hard.
「私が熱心に勉強したことを彼は知っていた。」
knowの過去分詞の例文
(3) It is known that he is a very good artist.
まず、It is known that…は「…ということが知られている」と訳す、よく使われる表現です。
今回は後ろにhe is a very good artist「彼はとても良い芸術家だ」とあるので、「彼はとても良い芸術家がだと知られている」ですね。

(3) It is known that he is a very good artist.
「彼は良い芸術家だと知られている。」

クイズに答えて知識を定着させる!

know過去形過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!