learnの過去形は?過去分詞は?

この記事では、learnの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはlearnの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

learnの過去形・過去分詞って?

learnの過去形・過去分詞、覚えていますか?

learnの過去形と過去分詞はそれぞれlearnedです!

learnの過去形・過去分詞
原形 learn
/lɜːrn/
ラーン
過去形 learned
/lɜːrnd/
ラーンド
過去分詞 learned
/lɜːrnd/
ラーンド

learnの過去形・過去分詞はそれぞれlearnedですが、learntも使われることがあるようです。
learnedのほうがよく使われていて、learntも使われますがイギリス英語にてよく使われるようです。
参考: ‘Learnt’ or ‘learned’?

ちょっと寄り道!

learnの意味を再確認!

learnの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、understandにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

learnは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
learnには「学ぶ」という意味があります。
例えば、

learn English 「英語を学ぶ」

のように使われます。
ここで、learnの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

learn
to gain knowledge or skill by studying, from experience, from being taught, etc.
「勉強や経験や教えられることなどによって、スキルや知識を得ること」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

learnの過去形・過去分詞を含んだ例文!

learnの過去形・過去分詞や、その意味はわかりましたか?

それでは、例文を読んで知識を定着させていきましょう!
まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

learnの過去形の例文
(1) She learned some languages.
まず、learnは「学ぶ」という意味なので、その過去形learnedは「学んだ」という意味になります。
なのでShe learnedで「彼女は学んだ」という意味になります。
some languagesはそのまま「いくつかの言語」となります。

(1) She learned some languages.
「彼女はいくつかの言語を学んだ。」
learnの過去形の例文
(2) I learned 100 English words by heart.
まず、learn…by heartというのはよく使われる表現で、「〜を暗記する」という意味です。
100 English wordsはそのまま「100の英単語」でいいですね!

(2) I learned 100 English words by heart.
「私は100の英単語を覚えた。」
learnの過去形の例文
(3) Mary has learned a lot about Japanese culture.
最後の例文です!
これまでは過去形の例文を見てきましたが、最後は過去分詞の例文を読んでみましょう!
まず、Mary has learnedまでで現在完了(have + 過去分詞)に気づきます。
なのでここでは「メアリーは学んできた」と訳せばOKです!
a lotは「たくさん」
about…は「〜について」なので、about Japanese cultureで「日本の文化について」となります。

(3) Mary has learned a lot about Japanese culture.
「メアリーは日本の文化について多く学んできた。」

最後に: クイズで最終確認!

learn過去形過去分詞は理解できましたか?

英語の勉強で大切なのは何と言っても継続です。

練習問題で最終チェックをしましょう!