lendの過去形は?過去分詞は?

この記事では、lendの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはlendの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

lendの過去形・過去分詞って?

lendの過去形・過去分詞、覚えていますか?

lendの過去形・過去分詞はどちらもlentです!

lendの過去形・過去分詞
原形 lend
/lend/
レンド
過去形 lent
/lent/
レント
過去分詞 lent
/lent/
レント

lendは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
lend – lent – lent
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

lendの意味を再確認!

lendの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、lendにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

lendは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
lendには「貸す」という意味があります。
例えば、

lend a book「本を貸す」

のように使われます。
また、「AをBに貸す」というように貸す相手を言いたいときはlend A to Blend B Aのような言い方ができます。

lend a book to him
lend him a book
「彼に本を貸す」

ここで、lendの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

lend
to give something to somebody or allow them to use something that belongs to you, which they have to return to you later
「何かを誰かに与えたり、持っているものを使わせてあげること(後にそれは持ち主に戻らなければならない)」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

例文で理解を深める!

lendの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

lendの過去形の例文
(1) I lent my book to him.
まず、lendは「貸す」という意味なので、その過去形lentは「貸した」という意味になります。
なのでI lentまでで「私は貸した」という意味になりますね。
my bookと続くので貸したのは「私の本」です。
to himはもちろん「彼に」となります。
先ほどやったlend A to Bの形ですね!

(1) I lent my book to him.
「私はわたしの本を彼に貸した。」
lendの過去形の例文
(2) The book you lend me was really good.
The book you lend meまでが主語です。
you lend meが直前のthe bookを説明する形になっています。
本は本でも「あなたが私に貸してくれた本」ですね。
was really goodはそのまま「本当に良かった」です!

(2) The book you lend me was really good.
「君が私に貸してくれた本は、本当に良かったよ。」
lendの過去形の例文
(3) She has never lent anything to others.
最後の例文です。
まず、She has never lentまでで現在完了 (have + 過去分詞)に気付きます。
neverがあるので「彼女は今まで貸したことがない」と訳します。
anythingは否定文では「何も(〜ない)」と約すんでしたね。
to othersは「他人に」です。

(3) She has never lent anything to others.
「彼女はいままで他人に何も貸したことがない。」

練習問題で知識を定着させる!

lendの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!