letの過去形は?過去分詞は?

この記事では、letの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはletの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

letの過去形・過去分詞って?

letの過去形・過去分詞、覚えてますか?

letの過去形・過去分詞はどちらもletです!

letの過去形・過去分詞
原形 let
/let/
レット
過去形 let
/let/
レット
過去分詞 let
/let/
レット

全部同じなので覚えやすいですね!

ちょっと寄り道!

letの意味を再確認!

letの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、letにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

letは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
letには「させる」という意味があります。
let + A + Vで「AにVさせる」という意味になります。

let him go home
「彼を帰す」

のように使われます。
強制的に〜させるという意味でなく、〜したいと言うので〜させるというような意味合いです。
ここで、letの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

let
to allow somebody to do something or something to happen without trying to stop it
「誰かが何かをしたり、何かが起こったりすることを、止めようとせずに許すこと」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

letの過去形・過去分詞を含んだ例文!

letの過去形・過去分詞は理解できましたか?
それでは3つの例文を読んでいきましょう!
必要に応じて、解説と訳例も確認してください!

letの過去形の例文
(1) My mom let me stay late last night.
最初の例文です!
まず、letは「〜させる」という意味なので、その過去形letは「〜させた」という意味になりますね!
なのでMy mom letまでで「私のお母さんはさせた」となります。

ちなみに、「これは現在形の可能性があるのでは?」と思いませんでした?
これは過去形だと断定できます。
というのも、もし現在形ならMy mom lets…となるはずだからです。
letとなっているということは、過去形だとわかるわけです。

その後にはme stay lateと続いています。
stay lateは「遅くまで起きている」という意味なので
「お母さんは私を遅くまで起こさせてくれた」と訳せばいいでしょう。

(1) My mom let me stay late last night.
letの過去形の例文
(2) She let her hair grow long.
2つ目の例文です!
まずShe letまでで「彼女は〜させた」となりますね!
では、何をどうさせたのでしょうか?
その後にはher hairとgrow longが続いているので
彼女の髪を、長く伸ばさせた
ということになりますね!

(2) She let her hair grow long.
「彼女は自分の髪を長く伸ばした。」
letの過去分詞の例文
(3) I have let people know the truth.
最後の例文です!
最後は過去形でなく過去分詞の例文を用意しました!
まず、I have letまで読んだところで、現在完了(have + 過去分詞)に気づきますね!
「私はずっと〜させてきた」という意味になります!
それで、何をどうさせてきたのかというと、
peopleとknow the truthが続いていますので
「人々を」「真実を知る」ようにさせてきたという意味ですね!

(3) I have let people know the truth.
「私はずっと人々に真実を知らせてきた。」

最後に

let過去形過去分詞はわかりましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!