[人気記事] 英語を読めるようになるために必要なこと

oversleepの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

この記事では、oversleepの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはoversleepの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

oversleepの過去形・過去分詞って?

oversleepの過去形・過去分詞、覚えていますか?

oversleepの過去形・過去分詞はどちらもoversleptです!
「眠る」という意味のsleepが、sleep – slept – sleptと活用しますが、それに単にoverを付けただけとなっていますね。

oversleepの過去形・過去分詞
原形 oversleep
/oʊvərsliːp/
オゥバースリープ
過去形 overslept
/oʊvərslept/
オゥバースレプト
過去分詞 overslept
/oʊvərslept/
オゥバースレプト

oversleepは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
oversleep – overslept – overslept
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

oversleepの意味を再確認!

oversleepの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、oversleepにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

oversleepの意味、覚えてましたか?
oversleepには「寝過ごす」という意味があります。
例えば、

She often oversleeps.
「彼女はよく寝過ごす。」

のように使われます。
ここで、oversleepの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

oversleep
to sleep longer than you intended
「思っていたより長く寝てしまうこと」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

oversleepの過去形・過去分詞の例文

oversleepの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

oversleepの過去形の例文
(1) She overslept and missed the train.
miss train:【動】電車に乗り遅れる
まずShe oversleptまでで「彼女は寝過ごした」と訳せますね。
そして接続詞andに続いて、missed the trainとあります。
「電車に乗り遅れた」ということですね。
She overslept and missed the train.
「彼女は寝過ごして、電車に乗り遅れてしまった。」
ANSWER
oversleepの過去形の例文
(2) John forgot to set his alarm and overslept.
forget to V: 【動】Vし忘れる
(比較) forget Ving: 【動】Vしたことを忘れる
※V = 動詞の原形
まず、John forgot to set his alarmの部分ですが、まずforget to Vは「Vし忘れる」という意味です。
set his alarmは、「アラームをセットする」でいいですね。
そしてand oversleptとなっているので、「寝過ごした」となります。
John forgot to set his alarm and overslept.
「ジョンはアラームをセットし忘れて、寝過ごした。」
ANSWER
oversleepの過去分詞の例文
(3) I have never overslept in my life.
I have never oversleptまでで現在完了(have + 過去分詞)に気付きます。
「私は一度寝過ごしたことはない」となります。
in my lifeはもちろん、「人生で」です。
I have never overslept in my life.
「私は人生で一度も寝過ごしたことはない。」
ANSWER

oversleepの過去形・過去分詞の確認問題

oversleepの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!