payの過去形は?過去分詞は?

この記事では、payの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはpayの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

payの過去形・過去分詞って?

payの過去形・過去分詞は覚えていますか?

payの過去形・過去分詞はどちらもpaidです!

payの過去形・過去分詞
原形 pay
/peɪ/
ペイ
過去形 paid
/peɪd/
ペイド
過去分詞 paid
/peɪd/
ペイド

payは不規則動詞です。
なので-edを語尾につけても過去形・過去分詞にはできません。

pay – paid – paid

何度も唱えて、覚えてしまいましょう!

ちょっと寄り道!

payの意味を再確認!

payの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、payにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

payは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
payには「払う」という意味があります。
例えば、

pay $200 for the wallet
「その財布に200ドルを払う」

のように使われます。
また、よく使われる表現に

pay attention to…
「・・・に注意を払う」

というのがあるので、セットで覚えておきましょう。


ここで、payの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

pay
to give somebody money for work, goods, services, etc.
cited from Oxford Learner’s Dictionary
「仕事や品物やサービスなどの対価として誰かにお金を与えること」

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!
例えばここならネット上で気軽に確認できますし、紙の英英辞典はこちらがおすすめです!

例文で理解を深める!

payの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

payの過去形の例文
(1) I paid ¥6,000 for the ticket.
まず、payは「払う」という意味なので、その過去形paidは「払った」という意味になります。
なのでI paidまでで「私は払った」となりますね。
¥6,000と続くので「6000円を払った」となり、for the ticketは「そのチケットに」ですね

(1) I paid ¥6,000 for the ticket.
「私はそのチケットに6000円を払った。」
payの過去形の例文
(2) She always paid attention to her remarks.
まず、pay attention to…に気づきますね。
「・・・に注意を払う」です。
alwaysは「いつも」
remarkは「発言」です。

(2) She always paid attention to her remarks.
「彼女はいつも発言に注意を払った。」
payの過去分詞の例文
(3) Has the man paid in cash or by the credit card?
まず、Has the man paidまでで現在完了(have + 過去分詞)の疑問文だとわかります。
「その男性は払いましたか?」ですね。
in cash or by the credit cardは「現金で、もしくはクレジットカードで」です。

(3) Has the man paid in cash or by the credit card?
「彼は現金で支払いましたか?クレジットカードで支払いましたか?」

クイズに答えて知識を定着させる!

payの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!