putの過去形は?過去分詞は?

この記事では、putの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはputの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

putの過去形・過去分詞って?

putの過去形・過去分詞、覚えていますか?
putの過去形と過去分詞はそれぞれ、putです!

putの過去形・過去分詞
原形 put
/pʊt/
プット
過去形 put
/pʊt/
プット
過去分詞 put
/pʊt/
プット

putは不規則動詞です。
put – put – putと全て同じ形になります。
簡単に覚えられますね!

ちょっと寄り道!

putの意味を再確認!

putの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、putにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

putは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
putには「置く」という意味があります。
例えば、

put the book「その本を置く」

のように使われますが、

put the book on the desk「その本を机に置く」

のように、置く場所を示すことが可能です。


ここで、putの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

put
to move something into a particular place or position
「何かを特定の場所や位置に移動させること」
cited from Oxford Advanced Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

例文で理解を深める!

putの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

putの過去形の例文
(1) I put the pen on the desk yesterday.
まず、putの意味は「置く」ですよね。なのでその過去形putの意味は「置いた」となります。
現在形(原形)も過去形も過去分詞もputと同じ形をしているので、文脈で読み分ける必要があります。
今回は最後にyesterdayがついているので、過去形のputだとわかりますね。

(1) I put the pen on the desk yesterday.
「私は昨日、そのペンを机の上に置いた。」
putの過去形の例文
(2) She put her wallet in the box.
She putまで読んだところで「彼女は置いた」と訳せますね。
Sheは三人称単数なので、現在形であればShe putsとなるはずです。
だから、She putは過去形だと分かるのです。
walletは「財布」です。

(2) She put her wallet in the box.
「彼女は財布をその箱の中に入れた。」
putの過去分詞の例文
(3) Where have you put the key?
最後の例文です。
まずWhereから始まっているので、「どこ?」というように訳し始めます。
have you putで現在完了(have + 過去分詞)に気づきます。
ここまでで「あなたはどこに置いたの?」ですね。
keyはもちろん「鍵」という意味です!

(3) Where have you put the key?
「あなたはその鍵をどこに置いたの?」

練習問題で知識を定着させる!

put過去形過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!