LINE@での無料の相談・質問、受付再開!

ridの過去形は?過去分詞は?

この記事では、ridの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはridの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

ridの過去形・過去分詞って?

ridの過去形・過去分詞、覚えていますか?

ridの過去形・過去分詞はどちらもridです!

ridの過去形・過去分詞
原形 rid
/rɪd/
リドゥ
過去形 rid
/rɪd/
リドゥ
過去分詞 rid
/rɪd/
リドゥ

ridは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
rid – rid – rid

let – let – letやsit – sit – sitと同じように、原形も過去形も過去分詞もすべて同じ形になります。

しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

ridの意味を再確認!

ridの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、ridにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

ridの意味、覚えてましたか?
ridには「取り除く」という意味があります。
例えば、

get rid of…
「〜を取り除く」

のように使われます。
ここで、get rid of…の意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

get rid of…
to make yourself free of somebody/something that is annoying you or that you do not want
「苛立たせてきたり、いらないと思う誰か/何かを自分から取り除くこと」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

ridの過去形・過去分詞の例文

ridの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

c ridの過去形の例文
(1) He worked hard and rid himself of debt.
He worked hardはそのまま「彼は懸命に働いた」となります。
そして、rid himself of debtとありますが、rid A of Bで「AからBを取り除く」という意味になります。
ここでは「自分から借金を取り除く」となりますが、借金を取り除くとは日本語では言わないので、「借金を返済する」でいいでしょう。

(1) He worked hard and rid himself of debt.
「彼は懸命にはたらいて、借金を返済した。」
c ridの過去形の例文
(2) John talked with his counselor and rid himself of a bad custom.
まず、John talked with his counselorとありますが、これは「ジョンは彼のカウンセラーと話した」となります。
そしてrid himself of a bad customは(1)で扱ったrid A of Bの形です。
直訳は「自分から悪い習慣を取り除く」となります。

(2) John talked with his counselor and rid himself of a bad custom.
「ジョンはカウンセラーと話して、悪習を断ち切った。」
c ridの過去分詞の例文
(3) I want to get rid of nerves.
get rid of…は「〜を取り除く」となります。
なのでget rid of nervesで「緊張を取り除く」となりますね。
want to Vはよく使われる表現で、「〜したい」の意味です。

(3) I want to get rid of nerves.
「私は緊張を取り除きたい。」

ridの過去形・過去分詞の確認問題

ridの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!