riseの過去形は?過去分詞は?

この記事では、riseの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはriseの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

riseの過去形・過去分詞って?

riseの過去形と過去分詞、ちゃんと覚えていますか?

riseの過去形はrose、riseの過去分詞はrisenです!

riseの過去形・過去分詞
原形 rise
/raɪz/
ライズ
過去形 rose
/roʊz/
ロウズ
過去分詞 risen
/rɪzn/
リズン

riseは不規則動詞なので、単純に-edをつけても過去形や過去分詞にはできません。

rise – rose – risen

何度も声に出して読んで、覚えてしまいましょうね!

ちょっと寄り道!

riseの意味を再確認!

riseの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、riseにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

riseは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
riseには「上がる」や「登る」という意味があります。
例えば、

The sun rises in the east.
「太陽は西から昇る。」

のように使われます。
ここで、understandの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

rise
to come or go upwards; to reach a higher level or position
「上に行くことや来ること・上位に達すること」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

riseの過去形・過去分詞を含んだ例文!

riseの過去形や過去分詞、またその意味は理解できましたか?
それでは、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

riseの過去形の例文
(1) The sun rose at 5 a.m. yesterday.
まず、riseは「登る」や「上がる」という意味なので、その過去形roseは「登った」や「上がった」という意味になります。
なのでThe sun roseまでで「その太陽は昇った」と訳せますね!
at 5 a.m.はもちろん「午前5時に」という意味になります。

(1) The sun rose at 5 a.m. yesterday.
「太陽は昨日、午前5時に昇った。」
riseの過去形の例文
(2) Smoke rose from the chimney every day.
Smoke roseまでは大丈夫ですよね!
「煙が上がった」です。
from the chimneyは「その煙突から」と訳します!
最後のthe day before yesterdayは直訳すると「昨日の前の日」ですね。
つまり「おととい」です!
ちなみに、the day after tomorrowはわかりますか?
そう!
「あさって」ですね!

(2) Smoke rose from the chimney every day.
「煙がおとといその煙突から上がった。」
riseの過去分詞の例文
(3) The smartphone sales has risen rapidly for several years.
最後の例文です!
これまでは過去形を使った例文ででしたが、最後は過去分詞を使った例文を読んでみましょう!
まず、The smartphone sales has risenまで読んだところで現在完了(have + 過去分詞)に気づきますね!
「スマートホンの売り上げは上昇している」となりますね!
rapidlyは「速く」という意味です!
for several yearsですが、for + 時間で「〜間」という意味なので、「数年間」という意味になりますね!

(3) The smartphone sales has risen rapidly for several years.
「スマートホンの売り上げは数年間で急速に上昇している。」

クイズで最終チェック!

sell過去形過去分詞はマスターできましたか?

練習問題で最終チェックをしましょう!