runの過去形は?過去分詞は?

この記事では、runの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはrunの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

runの過去形・過去分詞って?

runの過去形・過去分詞、覚えてますか?

runの過去形・過去分詞はそれぞれ、ran – runです!

runの過去形・過去分詞
原形 run
/rʌn/
ラン
過去形 ran
/ræn/
ラン
過去分詞 run
/rʌn/
ラン

runは不規則動詞です。
なので、単純に-edをつけるだけでは、過去形・過去分詞は作れません。

run – ran – run

と変化するので、覚えておきましょうね!

先生

ちなみに、runの意味は大丈夫だよね?
はい!runは「走る」という意味ですよね!

生徒

先生

そうそう!
ちょっとrunの意味を復習してみようか!
ちょっと寄り道!

runの意味を再確認!

runの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、runにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

runは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
runには「走る」という意味があります。
例えば、

run fast「速く走る」

のように使われます。
また、

run to my house「家に走っていく」

のように、行き先を表すことも可能です。
ちなみに、ちょっと応用レベルですが、

run a hotel「ホテルを経営する」

のように「経営する」という意味もあります。


ここで、runの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

run
to move using your legs, going faster than when you walk
「足を使って、歩くときよりも速く進むこと」
cited from Oxford Advanced Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!
例えばここならネット上で気軽に確認できますし、紙の英英辞典はこちらがおすすめです!

runの過去形を含んだ例文!

runの過去形・過去分詞とその意味は理解できましたか?
それでは、runの過去形を含んだ例文を見ていきましょう!

まず、以下に3つの例文を用意したので、それぞれを日本語に訳してみてください!
必要に応じて、解説と訳例も確認しましょう!

runの過去形の例文
(1) I ran fast yesterday.
まず、runは走るという意味なので、その過去形ranは「走った」といいう意味になりますよね、
なのでI ranまでで「私は走った」と訳せます。
そしてfastは「速く」ですね。

(1) I ran fast yesterday.
「私は昨日速く走った。」
runの過去形の例文
(2) She ran away from the bug.
2つ目の例文です!
訳せましたか?

まず、She ranとあり「彼女は走った」と訳しますね。
読み進めるとawayが続いています。
run awayは「逃げる」という意味になります。
なので、ここではShe ran awayなので、「彼女は逃げた」と訳しますね。
from the bugと続きますが、bugは「虫」です。
「その虫から」と訳せますね!

(2) She ran away from the bug.
「彼女はその虫から逃げた。」
runの過去形の例文
(3) The child ran up to his mom.
最後の例文です!
ran up toとありますが、
up to…は「〜に向かっていく」というようなイメージです。
なので、ran up to…は「〜に走っていく」と訳してあげれば完璧です!

(3) The child ran up to his mom.
「その子供は母親のところに走って行った。」

クイズで知識を最終確認!

run過去形過去分詞は理解できましたか?
最後に簡単なクイズに答えて、最終確認をしましょう!