[人気記事] 英語を読めるようになるために必要なこと

setの過去形・過去分詞 例文とクイズで覚える!

この記事では、setの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはsetの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

setの過去形・過去分詞って?

setの過去形・過去分詞、覚えていますか?

setの過去形・過去分詞はどちらもsetです!

setの過去形・過去分詞
原形 set
/set/
セット
過去形 set
/set/
セット
過去分詞 set
/set/
セット

setは不規則動詞です。なので、単純に-edをつけただけでは過去形や過去分詞にはできません。
set – set – set
しっかり覚えましょう!

ちょっと寄り道!

setの意味を再確認!

setの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、setにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

setは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
setには「置く」という意味があります。
例えば、

set a vase on the shelf
「棚に花瓶を置く」

のように使われます。
ここで、setの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

set
to put something/somebody in a particular place or position
「ある特定の位置に何か/誰かを置く」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

setの過去形・過去分詞の例文

setの過去形・過去分詞、またその意味はちゃんと理解できましたか?
その知識を定着させるために、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の例文を日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

setの過去形の例文
(1) He set the book on the desk.
まずHe setで「彼は置いた」となります。He setsとなっていないことから、現在形でなく過去形であることが分かります。
何を置いたのかと言うと、the bookなので、「その本」ですね。
on the deskと続いているので、机の上に置いた、ということですね。

(1) He set the book on the desk.
「彼はその本を机に置いた。」
setの過去形の例文
(2) I set the glass down carefully.
まずI setまでで「私は置いた」と訳せますね。ただし、これだけでは過去形か現在形かは判断できないので、現在形として考えても構いません。
目的語にthr glass「グラス」があるので、「グラスを置いた」となります。
そのあとに副詞のdownがありますが、これはその置くという動作が上から下に落ちる動作であることを表しています。
ここでは単に「置く」でいいでしょう。
carefullyも副詞で、「慎重に」です。

(2) I set the glass down carefully.
「私はそのグラスを慎重に置いた。」
setの過去分詞の例文
(3) There were a lot of things set on the table
 まず、There were a lot of thingsはThere is構文で、「たくさんのものがあった」という意味ですね。
そしてset on the tableが過去分詞で直前のthingsを修飾する形になっています。
直訳は「机の上に置いてあるたくさんのものがあった」となります。

(3) There were a lot of things set on the table
「机の上にはたくさんのものが置いてあった。」

setの過去形・過去分詞の確認問題

setの過去形や過去分詞はマスターできましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!