sitの過去形は?過去分詞は?

この記事では、sitの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはsitの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

sitの過去形・過去分詞って?

sitの過去形や過去分詞、覚えていますか?

sitの過去形と過去分詞はsatです!

sitの過去形・過去分詞
原形 sit
/sɪt/
シット
過去形 sat
/sæt/
サット
過去分詞 sat
/sæt/
サット

sitは不規則動詞なので、単純に-edをつけるだけでは過去形も過去分詞もつくることはできません!

sit – sat – sat

なんども声に出して読んで、覚えてしまいましょう!

ちょっと寄り道!

sitの意味を再確認!

sitの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、sitにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

sitは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
sitには「座る」という意味があります。
例えば、

sit on a chair
「椅子に座る」

のように使われます。
ここで、sitの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

sit
to (cause someone to) be in a position in which the lower part of the body is resting on a seat or other type of support, with the upper part of the body vertical
「上半身を垂直にして、座席や他の支えで下半身を休めている状態であること(またはそうさせること)」
cited from Cambridge Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

sitの過去形・過去分詞を含んだ例文!

sitの意味が理解できたところで、例文を読んでいきましょう!

まずは下記の3つの例文を自力で日本語に訳してみてください!
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

sitの過去形の例文
(1) He sat on a chair.
まず、sitは「座る」という意味なので、その過去形satは「座った」という意味になりますね!
なのでHe satまでで「彼は座った」という意味になります!
on a chairは「椅子に」となります!

(1) He sat on a chair.
「彼は椅子に座った。」
sitの過去形の例文
(2) I sat down on the couch and read books.
まず、I sat down on the couchですが、
これは「私はソファに座った」となります。
downが入っていますが、これは座るときの下方向への動きを表しています。
日本語で「座り下がる」とか「降り座る」とは言わないので、単に「座る」と訳していいでしょう!

(2) I sat down on the couch and read books.
「私はソファに座って本を読んだ。」
sitの過去形の例文
(3) He sat in an armchair.
最後の例文です!
He sat in an armchair.となっています。
これまでの例文では、sit on…が使われていましたが、今回はsit in…となっています。
どちらも訳すときは「〜に座る」でいいんですが、微妙にニュアンスの違いがあります。
読み取れますか?
onは単純に<接触>していることを表しています。
なので、sit on a chairであれば、椅子に座っていて、椅子と下半身が接触しているイメージです。
一方でinは<中に入っている>ことを表すので、
sit in a chairなら、大きめの椅子の中に入り込んで座っているイメージですね。
今回の例文ではarmchair(ひじ掛け椅子)が使われています。
社長室にあるような椅子に座るイメージです!

(3) He sat in an armchair.
「彼はひじ掛け椅子に座った。」

最後に

sit過去形過去分詞はわかりましたか?
練習問題で最終チェックをしましょう!