swimの過去形は?過去分詞は?

この記事では、swimの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはswimの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

swimの過去形・過去分詞って?

swimの過去形・過去分詞、覚えていますか?

swimの過去形はswam、swimの過去分詞はswumなんです!

swimの過去形・過去分詞
原形 swim
/swɪm/
スウィム
過去形 swam
/swæm/
スワム
過去分詞 swum
/swʌm/
スワム

swimは不規則動詞なので、単純に-edをつけても過去形や過去分詞にはできません!

swim – swam – swum

しっかり覚えましょうね!

ちょっと寄り道!

swimの意味を再確認!

swimの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、swimにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

swimは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
swimには「泳ぐ」という意味があります。
日本語でもスイミングという言葉はよく使われますよね。
これはswimmingという、swimをing形にしたものです。
英語のswimは例えば、

swim in the sea
「海で泳ぐ」

のように使われます。
ここで、understandの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

swim
to move through water in a horizontal position using the arms and legs
「水平な状態で手や足を使って水中を進むこと」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

swimの過去形・過去分詞を含んだ例文!

swimの意味の再確認が済んだところで、swimの過去形・過去分詞が含まれる例文を見ていきましょう!
まずは下記の3つの例文を読んで、自力で日本語に訳してみてください!
必要に応じて、解説・解答を確認しながら進めていってください。

swimの過去形の例文
(1) I swam in the river.
まず、swimの意味は「泳ぐ」なので、その過去形swamの意味は「泳いだ」になりますね!
なので、I swamまでで「私は泳いだ」となります。
in the riverはそのまま「川の中を」になりますね!

(1) I swam in the river.
「私は川で泳いだ。」
swimの過去形の例文
(2) She jumped into the river, and swam for an hour.
2つ目の例文です!
まず前半ですが、She jumped into the riverは「彼女はその川に飛び込んだ」です。
jumpはジャンプです。日本語でもよく使われますよね!
intoは「中に入っていく」イメージです。
swamはもちろん「泳ぐ」
for an hourですが、for + 時間で「〜間」なので、「1時間」ですね!

(2) She jumped into the river, and swam for an hour.
「彼女は川に飛び込んで、1時間も泳いだ。」
swimの過去分詞の例文
(3) The man has swum the English Channel.
最後の例文です!
The man  has swumまでで現在完了(have + 過去分詞)に気付きますね。
The manは三人称単数なので、haveはhasになっています。
訳は「その男性は泳いだ」です。
the English Channelは「イギリス海峡」です。
channelは「海峡」という意味です。
straitも「海峡」ですが、channelの方が広い海峡を表すようです。

(3) The man has swum the English Channel.
「その男性はイギリス海峡を泳いだことがある。」

最後に

swim過去形過去分詞は理解できましたか?