thinkの過去形は?過去分詞は?

この記事では、thinkの過去形・過去分詞を説明しています。
まずはthinkの過去形・過去分詞を理解(Input)してもらい、例文(Output)を読んでもらいます。
そのあとにクイズ(Check)を解いて、知識を定着させます。
InputOutputCheckと進みます

thinkの過去形・過去分詞って?

thinkの過去形と過去分詞、ちゃんと覚えていますか??
thinkの過去形・過去分詞はthoughtです!

thinkの過去形・過去分詞
原形 think
/θɪŋk/
シンク
過去形 thought
/θɔːt/
ソート
過去分詞 thought
/θɔːt/
ソート

thinkは不規則動詞なので、単純にedをつけて過去形にするのではなく、
think – thought – thought
と変化します!

この3つ、何回も唱えて覚えてしまいましょうね!

ちょっと寄り道!

thinkの意味を再確認!

thinkの過去形・過去分詞ももちろん大事ですが、thinkにどんな意味があるのか、ここで再確認しておきましょう!

thinkは中学校で習う基本的な単語ですよね。覚えてましたか?
thinkには「考える」という意味があります。
例えば、

I think so.
「私はそう思う。」

のように使われます。
また、think (that) SVで「SがVだと思う」という意味になります。
thatは省略可能です。

I think that he will wim.
「私は彼が勝つと思う。」

ここで、thinkの意味の理解を深めるために、ちょっと英英辞典をひいてみましょう!

think
to have a particular idea or opinion about something/somebody; to believe something
「何か /誰かについて特定の考えや意見を持つこと。また何かを信じること」
cited from Oxford Learner’s Dictionary

英英辞典は英語学習にとっても役立つ上、インターネット上でも気軽に閲覧できるので、ぜひ試してみてください!

thinkの過去形・過去分詞を含んだ例文!

thinkの過去形・意味は理解できましたか?
それでは、いくつかの例文をよんで、その知識を定着させましょう!

以下の3つの例文を読んで、日本語に訳してみてください。
必要に応じて、解説と訳例も確認しましょう!

thinkの過去形の例文
(1) Some people thought that he was a liar.
まず、thinkは「思う」とか「考える」と言う意味ですから、その過去形thoughtは「思った」とか「考えた」と訳せばいいですよね!
なので、Some people thoughtまでで「何人かの人は思った」と訳せます。
thinkは後ろに文(正しくは節と言います)を取れます。
例えば、
think (that) this is an appleだったら、「これはりんごだと思う」です。
thatは省略してしまっても構いません。
なので、今回の例文でいうと、thought that he was a liarなので、「彼は嘘つきだと思った」です。

ちなみに、some (people)が主語のとき、もちろん「何人かの人が・・・」と訳してもいいですが、「・・・人もいる」と訳すと日本語として自然になります。
今回であれば、
「彼が嘘つきだと思う人もいた。」
と訳すといいでしょう。

(1) Some people thought that he was a liar.
「彼が嘘つきだと思う人もいた。」
thinkの過去形の例文
(2) She thought of her boyfriend.
2つ目の例文です!
まずShe thoughtまでで「彼女は思った」とやくせましたか?
そのあとにofが続いていますが、
think of…は「〜をふと思う」という意味です

(2) She thought of her boyfriend.
「彼女は彼氏のことをふと思った。」
thinkの過去分詞の例文
(3) He was thought of as an rich man.
最後の例文!
He was thoughtとあるので、受動態ですね!
be thought of as…はよく使われる表現で、「〜と考えられる」です。
as…は「〜として」なのでas an rich manで「裕福な人として」です。

(3) He was thought of as an rich man.
「彼は裕福な人だと思われた。」

最後に

think過去形過去分詞はマスターできましたか?
クイズで最終チェックをしましょう!